FC2ブログ
2018 10 / 09 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11 next month
職場に私より少し前に入院し、退院した人がいる。
「入院って暇でさー。沢山テレビ見れて嬉しいと思ったのは1日だけ。早く仕事したいって思っちゃったよ」
と言われ
「そんな風に私も思うのかしらん?私、テレビも寝るのも大好きだからな~」
などと半信半疑であったが、実際入院してみたら、確かに暇、ド暇だった。

まずは夜。
消灯時間は9時であり、9時に寝ろと言われても眠れない。
しかも夜通しナースコールが鳴っており、目は冴えるばかり。
「眠れない時は遠慮しないで言って下さい。眠剤(睡眠導入剤)を出しますから」
と看護師さんには言われたが、翌日仕事でもあるのなら「えらいこっちゃ!寝ないと寝ないと」と焦るのであろうが、翌日もベッドの上だ。
「ま、どうせやることなんてないんだから、昼に寝ればいいや」
と思い、入院中の夜は熟睡することなく、ウトウト程度であった。

しかるに朝や昼間はというと、人の出入りが多く、大音量で館内放送が流れるはで、ウトウトしかけたところで中断される。
入院中に読むつもりで本を3冊持参したが、本を開いたところで気が散って本の世界に没頭できず、されとて睡魔も襲ってこず、ぼんやりテレビを見るだけなのだが、テレビもさしておもしろい番組がないときた。
早く家に帰って熟睡したいと思ったが、しかしながら、「早く仕事したい」という感情は残念ながら湧いてこなかった。


入院中は朝・昼・晩と1日3回検温と血圧を測られる。
他にも排泄回数を正の字で記入したり、どれだけ食事を食べたかもチェックされる。
話は血圧になるが、私、血圧が低い。
朝は上が70台、夜になるとやっと90台。
さすがに朝は看護師さんが「あれ?」と言いながら二度三度測りなおすも変わりなく
「いつも血圧低めですか?」
と聞かれ、だからといってこれはこれで終わりなのである。
手術したのは口(正確には歯茎)だから、口に支障がなければいいのであろう。

いつもいつも書いているが、私、胃の調子が悪い日が多く、とりわけ辛いのが吐き気である。
私の極めていい加減な分析ではあるが、吐き気は午前中に集中することが多い。
消化器内科では機能性胃腸症と診断されているが、「ひょっとして、もしかしたら、低血圧のせい?」などと思ったりし、恐らく低血圧、機能性胃腸症、そして更年期も加わっているのだろうが、『低血圧』と『低血圧改善』を調べてみた。
早寝早起き、規則正しい生活、3食きとんと食べる、運動、と普通の生活をすればいいのであるが、この普通の生活がなかなかままならいのが今の世の中だと書いてあった。

そうなのである!
自宅療養中の今はいいのだが、仕事になると規則正しい生活が崩れていく。
というのは勤務時間がちょいとずれているからだ。
でも今の時代、9時-5時勤務の人の方が少ないであろう。
以前にも書いたが同僚には恵まれている職場である。
こうして自宅にいる間も数日おきに職場の状況と「体調どお?待ってるよー」とメールが来る。
ありがたい!
仮に社交辞令だったとしても嫌な気はしないものだ。

目下職場復帰した時に規則正しい生活をどうやって維持し続けるかを思案中。
今のところ胃は良好である。
ついでに愛しのラニ君(セキセイインコ)も元気です。
でもここ1ヶ月ダラダラと換羽が続いており、頭がツンツンしています。

140710_0827~02
頭ツンツンのラニ君。そこもまた可愛く、完全に親馬鹿!

CIMG1087.jpg
夫の髪掃除に励むラニ君


スポンサーサイト
病気と付き合いながらの生活 | 未分類  | TB(0)  | Page Top↑
TrackBack URL
→http://namaste640.blog.fc2.com/tb.php/70-84fe4314

プロフィール

フリーエリア

カレンダー

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム