2018 07 / 06 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08 next month
嬉しい買い物  02/14/2014  
本日の天気は雪。
今年2度目の雪である。
ちなみに私には全く関係ないが、今日はバレンタインデーでもある。

誰しもそうかもしれないが、子供の頃は雪が降ると雪遊びができるから嬉しかった。
が、大人になったら、会社に行くのに余裕を持って家を出なければならないし、帰宅時は電車は遅れるは混雑しているはでいつもの倍以上かかり、体も精神もどっと疲れる。
早く返してくれない会社を恨めしく思い、しまいには「悪天候に逆らってまで仕事をするのは日本人の気質なのか?」とさえ思ってさえしまう私。
心が小さいのだ。

話はがらりと変わるが、長年使っていたポーチがボロボロになったので買い替えることにした。
いざ探すと「コレ」と直感的に欲しくなるものがなかなかない。
色や柄もさることながら、私の場合大きさが重要なのだ。
大きすぎてもバッグの中でかさばるし、小さすぎては私の入れたい物が収まらない。
要はこれまで使っていたのと同じくらいの大きさのが欲しく、それがありそうでないのである。
それにたかがポーチとはいえ、デザインが素敵なものはお値段も結構いい。
物持ちのいい私は買ったら何年も使うことになるので妥協はしたくない。

いつも買い物をする所では欲しい物がなく、ネットで探し始めた。
そこで丁度よい大きさの、しかもインコの柄のポーチをついに見つけたのである。
お値段も手ごろで、即購入。
今、インコ柄のポーチには我が生活には欠かせない薬が入っている。

CIMG0986.jpg
我が家のラニ君とは色が違うが黄色とグリーンが入っているだけで満足

CIMG0987.jpg
裏面もドッド柄で可愛く、ちなみに内側もドッド柄で内ポケットがあります。

CIMG0982.jpg
1月に6個の卵を産んだ愛鳥ラニ君

仕事中にこのポーチを眺めては、愛しのラニ君を思い出し、しばしうっとりしている。
おい、おい、仕事中に何してんだ、と思われるだろうが、時々かような時間を持ち、自分流の息抜きをしないと、長時間のお勤めがきつい内容の仕事なのである。

このポーチをかわきりに、めっきりインコ柄のモノが欲しくなってしまった。
今、買おうか買うまいか悩んでいるのがバッグである。
愛鳥ラニ君と同じ色のインコのついたバッグを持っている人を駅のホームで目にしてしまい、「そのバッグどこで買いましたか?」と聞きたかったが、突然見知らぬオバサンにかような事を言われては先方も驚かれることだろうからそれは止め、帰宅してネットで探しまくり、とうとう同じのを見つけた。
値段も微妙に悩むところなのだが、一番の悩みは機能性である。
バッグは外側にポケットがいくつあって、内ポケットもいくつ欲しいと、私、意外と機能性にこだわるのである。
そのインコバッグには内ポケット1個しかなく、いや、外側にポケットをつけては素敵なインコのデザインが台無しになるからないのだと重々承知しているのだが、ああ、機能性が…。
数千円の物で悩む自分が、実は嫌なのだがこれも性分である。

スポンサーサイト
お買い物 | 四方山話  | TB(0)  | Page Top↑
TrackBack URL
→http://namaste640.blog.fc2.com/tb.php/52-7f8de313

プロフィール

フリーエリア

カレンダー

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム