FC2ブログ
2018 08 / 07 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09 next month
連日暑い日が続いている。
胃腸の弱い私にとって夏は最も辛い。
長らく消化器内科と心療内科に通院しているが、最近、といっても数か月前だが、私の胃腸の不調が機能性胃腸症だと病名を知った。
ひと昔前なら慢性炎、神経性胃炎と言われた病気であり、思えば若い時に胃の不調で病院にかかったら『慢性胃炎』と言われた。
原因をネットで調べたら、あーやっぱりだ。
ストレスのようだ。
ストレスの元は恐らく仕事なのだろうが、体調が悪いというのもストレスである。
なにせほぼ毎日のように午前中は吐き気に悩まされている。
今年の夏からは時に胃痛、時にお腹が下るという症状も加わわり、
医師曰く「夏は辛いでしょ。冷たいものは控え消化のよいものを食べて下さい」
とはいえ気をつけていても具合は悪く、仕方ないと諦めるしかないのか…。
もっと大きな病気の方も世の中には沢山いらっしゃるのだが、死ぬような病気ではないとはいえ日常生活に支障をきたし、たまには元気な胃を持っている人のように(ネパール夫)冷たい炭酸飲料をゴクゴク飲んだりアイスクリームをペロペロしたり、腹一杯肉を食べてみたいものだ。

ネパール人夫はというと、体調は崩してはいないが、この人も日本の夏は苦手だ。
彼の実家の山奥も彼が長年過ごしていたネパールの首都カトマンズも、日差しは強いが湿度が低い。
冷房がなくても過ごせるのである。
「ワタシ、暑いのは問題ないですけど、ムシムシ嫌いです」
と、我が家の夏に冷房は欠かせない。
どちらかが家にいる時は冷房を入れ、当然ながら夜はつけっぱなし、というのが去年までの夏の乗り切り方であったが、今年はセキセイインコのラニ君が家族の一員になった。

本格的な暑さ到来前にインコの暑さ対策を調べた。
セキセイインコの出身地はオーストラリアであるからして暑さには強く、よって暑さ対策は必要ないというのと、いやいやインコも熱中症になるからそれなりに対策が必要だ、とパソコンでは二通りの意見がある。
ペットショップで聞いてみたら
「暑さには強いですから、お家の中の玄関とか、涼しい場所にケージを置けばいいですよ」
しかし狭い我が家に涼しい場所などない。
窓を閉め切ってしまうと蒸し風呂だ。
そんな中にラニ君を置いていき、帰宅したら死んでいたなんていうのでは「電気代をケチった為にインコを殺してしまった」と後生悔やむことになりそうだ。
よって外出時は冷房を29℃に設定し、24時間エアコンを稼働させている。

先月ラニ君の定期健診で獣医に行った。
健康状態に異常なし。
「何か聞いておきたいことはありますか?」
と聞かれた。
聞きたいことは色々あるのだが咄嗟だったので3つしか思い出せない。

1.私の勝手な判断で24時間冷房の部屋に置いているが、果たしてセキセイインコに暑さ対策は必要か否か、本当のところはどうなのか。

医師曰く、オーストラリア出身だから暑さには強いという人が多いが、オーストラリアと日本の夏は違います。日本の夏には弱いです。電気代はかかりますけど、冷房つけっぱなしでいいです。

2.ラニ君は頻繁にトヤ(鳥屋)になる。インコ本になると一年中ダラダラと抜け替わることが多いとは書いてあるもののストレスによる『毛引き』ではないかと心配でもある。

医師曰く、野生のインコは1年に2回です。季節に合わせてるんですね。この人(ラニ君)の場合は居心地がよすぎてダラダラ抜けるんじゃないかな。心配ないです。

3.気性の荒いラニだが、果たしてなつているのか。

医者曰く、ひろーい意味ではなついています。あとは笑うのみ。

ともあれ我が家は7月からインコの為に24時間冷房つけっぱし状態。
「インコのために毎日冷房、インコの健康診断も行きます」
夫が職場の人に言ったら、多くの人に驚かれたそうだ。
インコごときに…なのだろうが、私にとっては可愛いラニ君なのである。

スポンサーサイト
インコだぁーい好き | インコ様 ♪ 愛鳥成長録  | TB(0)  | Page Top↑
TrackBack URL
→http://namaste640.blog.fc2.com/tb.php/46-91f3ca2c

プロフィール

フリーエリア

カレンダー

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム