FC2ブログ
2018 10 / 09 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11 next month
前回、機能性胃腸症がブルーマンデー症候群に移行したと思うと書いたが、どうやら私の思い違いだったようだ。
というより、機能性胃腸症であり、ブルーマンデーでもあるのであろう。

今回はこの3連休の日曜の夜からはじまった。
この日は夕食を作るのが面倒になってしまい、自宅から1分の所にあるスーパーで弁当を買った。
揚げ物や胃に負担がかかるおかずが入っていない、小さくてうすーいウナギが数枚乗っている弁当にしたのだが、満腹になるまで食べてしまったのがいけなかったのか?
それともそれ以前から胃が弱っていたのか?
弁当を食べた後から気分が悪くなる。
同じ弁当を食べた夫(ネパール人)はなんともないので食中毒ではない。

機能性胃腸症は一度崩すと長引く。
せっかくの休みだというのに昨日は1日ダウン。
家にいながらにして薬を沢山飲んでしまい、横になっているのみ。
そして今日はというち、無理をすれば会社に行けないこともなかったのだが、「行く」という気力が湧かない。
それどころか、また薬を大量摂取して我慢に我慢をするのかと思ったらゾっとしてしまい休むことにした。
不思議なもので、会社に休みの電話を入れると少し体がらくになる。

以前より書いているが、機能性胃腸症には食べる楽しみがない。
油断して食べてしまうと苦しむ羽目になり、わかっちゃいるけどやってしまう。
困ったものだ。
一体いつまでこの病気と付き合っていかねばならんのか?


日曜の朝のことです。
この日はラニ君の2週に1度の通院日でした。

いつもであれば自転車で行くのですが、この日は朝から雨が降っていました。
ラニ君が濡れないように気をつけながら歩いて行きました。
病院までは片道40分、往復だと80分かかるのですが、まあ、運動だと思えば80分などたいしたことではありません。
しかも可愛いラニ君のためです。
労は惜しみません。

「この間は大丈夫でしたか?」
診察に入るなり先生は心配そうに仰り
「ヒヤヒヤしていましたが、大丈夫でした。」
そして、いつものようにホルモン注射と点滴を打ちました。

これも以前より書いていますが、ラニ君は病院では借りてきた猫のようにおとなしくていい子です。
診察室は電気がこうこうとついており、先生も助手の方もラニ君の病院用のケージの扉を普通に開けるのですが、ラニ君は素直に捕まります。
ところが家に帰ると全然違うのです。

以前先生に、病院から帰った後はケージに戻し、水を飲ませた方がいいと言われたので、手袋をはめ、そーっと少しづつ扉を開けるのですが、その少しの隙間からラニ君はサッと逃げるように出てしまいます。
一度出てしまうと、暗くなるまで捕まりません。
「ここではこんなにいい子ですけど、家に帰るとすごいんですよ。」
私が言うと、
「このヒトにとって家は天国なのでしょう。」
先生は笑っておられました。

さて、前回、ラニ君のチャームポイントであるハートマークが換羽(トヤ)でなくなってしまったと嘆いていた私ですが、先週水曜、ラニ君のハートマークが復活したのです。
火曜まではそんな兆しはなかったというのに、仕事を終え、帰宅してラニ君のお顔を見ると、あるではありませんか。
これには私も夫も大喜びしてしまい、最近ではラニ君のことを『ハートマークの女の子』と呼んでおります。

トヤで羽が抜けても、元々ある模様はちゃんとできるのですね。
11月でラニ君と暮らして5年になりますが、今更知った次第です。

そして最近、鼻に向かって首を振りながら嘴をこすりつけるという技をラニ君がやってくれるようになりました。
「ラニ、チュッパして。パパにチュッパして。」
夫がこう言うと、ラニ君はサーッと夫の肩に止まり、夫の鼻に首振りダンスをしながら嘴を何度もこすりつけます。
インコ流のキスなのでしょうか。
相変わらず、私より夫のことが好きなラニ君です。


IMG_20170913_230622.jpg
左下、黒のハートマークが復活しました。
まだトヤで頭はツンツンしていますけど。


IMG_20170913_230543.jpg
小首を傾げて・・・可愛いと思うのはきっと飼い主の私だけですね。



















スポンサーサイト
インコだぁーい好き | 仕事+ストレス=病気  | TB(0)  | Page Top↑
TrackBack URL
→http://namaste640.blog.fc2.com/tb.php/144-394b74b3

プロフィール

フリーエリア

カレンダー

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム