FC2ブログ
2018 09 / 08 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10 next month
若返り  07/09/2017  
機能性胃腸症のことを書くつもりでしたが、楽しいことがあったので予定変更です。

今日は愛鳥ラニ君(セキセイインコ)の2週に1度の通院日でした。
朝から日差しが強く、自転車の籠の中でラニ君が熱中症になりはしないかと心配でしたが、自転車で行くしかありません。
我が家には車がありませんし、私も夫(ネパール人)も車の免許を持っていないのですから。

以前、先生に言われたように、今日もケージに備え付けの餌入れに水に湿らせたティッシュを入れてました。
病院に着き、袋からケージを出すと、ティッシュは餌入れから出ており、ラニ君が蹴散らした跡がありました。
そして水分の多いフンもありました。

診察の前は、まず助手の人がラニ君の体重を量ります。
今日は32g。
そして少しすると先生が診察室に来られます。
今では産卵防止のホルモン注射と点滴と、先生は2本注射器を持って入って来られます。

「いいフンですね。ちゃんとおしっこもしていますね。」
ラニ君のフンを見た先生が仰いました。
「こういうのはここに来る時だけなんです。家ではカラカラのフンしかしなくて・・・。」
「パクチーはどうでしたか?」
「それが・・・人間が食べている時は興味を示すのですが、この子専用の器に入れると口もつけません。何でもそうなんです。人間が食べている物に興味があって、この子用の器に入れるとダメで・・・、困ったんだもんです。」
「このヒトの前に診たオカメインコも全く同じでしてね。水分を取らなくて脱水症状になり、まあ麦茶とポカリスエットを試してみることになったのですが。」
「ポカリスエットをあげても大丈夫なんですか?」
私が聞くと
「犬猫用のであれば大丈夫です。」
「でも、水でさえ滅多に口をつけないのに果たして飲みますかね?」
「うーん、困りましたね。みかんを食べてくれれば一番いいのですけどね。」
こうして、ひとしきりラニ君の水分補給の話を先生としました。

そして、いつものように注射なのですが、先生がラニ君の頭を押さえジーっとラニ君の顔を見
「ここ見て下さい。少し割れ目が入っていて、剥がれそうなので取ってみます。」
先生が仰った「ここ」とは、蝋膜(インコの鼻)です。

よそ様のつるっとしてブルーの蝋膜のインコさんは男の子です。
ラニ君の蝋膜は子供の頃はつるっとしたピンクベージュだったのですが、発情を繰り返すと蝋膜がだんだん厚くなるらしく、今では茶褐色のガサガサです。

「先生、ここって剥がれるですか
「ええ。なんか、割れてきているので。」
と言うと、先生は蝋膜を柔らかくする液体をラニ君の鼻につけ、細いピンセットでラニ君のガサガサの蝋膜をつまみました。
するとゴポッと地層のようになった茶褐色の蝋膜の皮が剥がれるではありませんか。
人間で言えば大きなかさぶたが剥がれるような感じです。
「これが取れると若返るんですよね。ヘヘッ

以前にも書きましたが、先生はかなりのハンサムです。そしていつもキリッとしています。
そんな先生が子供のようにヘヘッと笑うのは、この病院にかかって4年以上になりますが初めてです。
先生はラニ君を押さえながら、楽しくてたまらないといった感じで皮を剥がしました。

茶褐色の分厚い皮が取れ、
「わー、本当だ。若返りましたねー
と私が言うと、
「でしょー。」
先生は笑いました。
ハンサムの笑顔はまさに少年のようです。
(男性の方、すみません。男性が美人に弱いように、女もイケメンには弱いのです。)
そしてラニ君の茶褐色だった蝋膜はつるんとしたピンクベージュになり、赤ちゃんの時のようになりました。

帰宅し、
「ラニ君が変わったんだよ。」
と夫に言うと、
「何が変わったの?どこ・どこ?」
夫はラニ君の顔を見、すぐに気づきました。
「ラニ君の鼻がピンクです。ラニ君、赤ちゃんになりました。美人になりましたね。」
先生がどうやって取ったのか、私の話が延々続いたのは言うまでもありません。
剥がした皮を貰って来なかったことが残念でなりません。

夕方、夫と一緒に徒歩1分のところにある大型量販店に行き、ワンちゃん猫ちゃん用のポカリスエットと小鳥の水入れを買いました。
ラニ君が飲んでくれればいいのですが・・・。

IMG_20170709_121843.jpg
うーむ、この写真ではよくわかりませんが、ラニ君の蝋膜がピンクになりました。

IMG_20170709_121743.jpg
この写真も光ってしまいよくわかりませんが、若返ったラニ君!

IMG_20170708_075754.jpg
今、我が家ではラニ君の為にあわ穂を育てています。
グリーンの若いあわ穂を食べてくれればいいのですが・・・。
















スポンサーサイト
インコだぁーい好き | インコ様 ♪ 愛鳥成長録  | TB(0)  | Page Top↑
TrackBack URL
→http://namaste640.blog.fc2.com/tb.php/137-b1bce21e

プロフィール

フリーエリア

カレンダー

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム